FC2ブログ

月の運のツキ

怪談とか小説とか。あと日記。

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございますm(__)m

怪談の ネタはあるのに うpできず 仕事仕事で ばったんきゅー

ただいまインフルエンザ中です。

39度超えました。。。w

さて、仕事まで体調はもどるかなw
スポンサーサイト



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

勝てるか!!!!!!!

いや~。。。まぁ。
試合なんですが。。。
ブランクがありまくるのに、一ヶ月かそこらくらい練習して勝てるわけないですよw??

前日の飲み会でも散々飲まされてバテバテだったしねww

というか、アルコールはダメですなー。

ほどほどにしないと身体に悪いです(TT
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

温泉はいいですねー

何の因果か試合とかすることになった月w

中学時代を彷彿とさせるような練習+仕事でヘロヘロですww

まぁ、でも休みを使って、温泉まで行ってきました。

いやー。。。いいですね。温泉。
飯を作らなくていいし、すぐ温泉に入れるし、
まったり過ごせて良かったですw

まぁ、季節柄、カメムシが多めでしたがw

部屋に乱入されて大混乱しましたけどw

また、新ソバの時期だったので、おいしいソバが食べれましたw

また、まったりしたいですねー。


次は旅館の怪談でも載せますかねw
ではではー
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

こういうところってメジャーかな??

さて、更新が随分空いてしまいましたがw

まぁ、忙しいからしょうがないんです。

ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。



さて、今回紹介する心霊スポット~♪
メジャーかは分かりませんが。。。ダムです☆

ダムの工事現場は割りと事故などで人が亡くなることがあります。

20年くらい前に作られた、某ダムですが、
生活用水、水力発電に利用されている他、
ダム湖では現在はカヌーの練習などにも使われています。
また、定期的に噴水などが上がるので、それなりに観光客がいたりします。
このダムよりもう少し上流の方にはもう一つダムがあり、
バンジージャンプなどが楽しめますよ。あと、ワイン造ってますねー。

さて、このダムの建設時の現場の写真なんですが、
出るわ出るわ、心霊写真の山w

集合写真で足が消えていたり、
現場の写真には変なカゲが写っていたり。
当時は結構、話題になったっぽいです。

では、ここには現在、何かあるのかといいますと。。。あります。
と、言っても、一般人が入れるところではありませんがw

見学などを定期的にさせてくれるようなので、
その時に行く方は、是非是非、注意してくださいね。

管理用の通路などがあるわけですが、
結構、長い階段があります。
その階段を下りるとき、よく耳を傾けてください。

。。。きっと、足音が一つ多く聞こえます。



というわけで、今回はダムにしてみました。

次はできるだけ早く更新できるようにしますよw

心霊スポットコラム | コメント:0 | トラックバック:0 |

呼ぶ白い手

お盆って、無意味に忙しく感じませんか??
仕事が忙しくて、家に戻ったら、戻ったでイロイロあるし。
お盆明けたら、仕事も溜まってますしね~w

更新が遅れたのもきっと、お盆のせいですw


時期的には大分遅れましたが、ちょっと用事があって、
↓のお話のところに行ってきたので、
投下してみますw


呼ぶ白い手

そこは蛍が集まってくるので結構有名な別荘地である。
大小いくつかの湖が点在するその別荘地には、
夏になると蛍を見るために多くの観光客がやってくる。

私もそんな中の一人であった。

蛍のいる辺りには、道路から、山側に向かって遊歩道があり、
散策がてら、湖を一周すると、
キラキラと蛍がたくさんいるのが見れる。

キレイだな~と思って、歩きながら、
道路からは対岸に当たる所まで来た時である。

何の気なしに湖面を見ると、
チラチラと何かが見えるのである。

何だろう、と思って、改めて、そちらに目を向ける。

・・・・・・・・・手、だ。

真っ白い手がゆらゆらと動いているのだ。

声が出そうになるのをこらえて、
その場を立ち去ろうとすると、
その手が「おいでおいで」をしているではないか。

私は目もくれずにその場を走り去った。


後日、友人に聞くと、何人かが入水自殺しているとのことでした。
もしかすると、私を呼んでいたのかもしれません。

と言うような、友人の体験記でした。

元々、この場所は、昔、お姫様が入水自殺したことで有名です。
また、その他にも、水害などが起こりやすい地区だったため、
人柱となった少女のお話などもあります。

場所的には温泉もあって、ゴルフ場もあり、
ご飯もそこそこおいしい所なので、
未だに根強い人気のある別荘地のようですね。

さて、では仕事のために体力回復に努めますw
怪談 | コメント:1 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT